2017年7月24日月曜日

KONICA HEXANON 1:1.4 f=57mm 7312829



絞りのオートポジションがEEの時代の大口径標準レンズ。57mmはF1.2もある。標準レンズの焦点距離で57mmってコニカにしか無いのではないか?他に思いつかない。半端で珍しい数値って何故か嬉しい。



造りはそつなく立派な物です。所有してるのは距離がフィート表示のみ。輸出仕様品かな? 個人輸入で買った物だった気がする。当時のコニカの一眼レフは国内より輸出の方が盛んだったようで、国内の中古市場で探すより、北米で探した方が簡単に見つかったと思う。ebayよりも、あっちこっちの外国の中古カメラ屋さんとメールで遣り取りして日々レンズを漁ってた時代に購入。


開放 - α7、JPEG

開放でのお猿さん、天候が曇ってるを差し引いてもコントラストは低め。全体に滲みを纏っての優しい写り。強いクセは無さそう。


開放 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop

レンズの写りより写ってるカメラの方が気になる?室内でもハイライトがホンワリと滲んでソフトです。


F11 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop


F11 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop


F8 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop


F8 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop

遠景の撮影は大変素晴らしい。コントラストこそ高くはないが均一によく解像する。


F5.6 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop

何時もの習慣で凡その遠景をF11やF8で撮影したが、F5.6でも実用上は無問題。遠景テストを見たらF4から素晴らしい。


F2.8 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop

F2.8だと少々甘い。この写真は絞りの選択失敗・・・
開放かF4より絞った方が良かったな。


開放 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop

開放で中・近景は中々面白い。強いクセは無いが端整に甘い。


F8 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop


F8 - α7、RAW>Lightroom>PhotoShop

コントラスト優しく線が細く良く解像する。それはヘキサノンの標準レンズの多くに持ってる僕の印象。今回もフィルムで使ってた印象がデジでも再確認出来た。ヘキサノン好き。

----------- 2017.8.4 追記 -----------

開放 - α7、JPEG

顔メモ君の開放を忘れてた。
描写は中々に強烈だ。!
----------------------



F1.4 - F2 - F2.8 - F4 - F5.6 - F8 - F11 - F16

開放は凄い。とろとろソフトフォーカスレンズだ。これは使い道がありそう。F2でもまだまだトロトロ。F2.8で中心は随分と良くなるが周辺は甘い。F2.8は中途半端で美味しくない。(笑) F4からガラっと変る。F5.6なら粗文句なし。倍率色収差も良好。



F1.4 - F2 - F2.8 - F4 - F5.6 - F8 - F11 - F16

ボケテストは古典的な描写ではあるが暴れる事なく綺麗。少々ブルーのカラーフリンジが条件によっては目立つ。

端整で優しい大口径標準レンズとして扱い易い一本なのでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿